ブログを「育てていく」ことの楽しみ。久しぶりに新しいブログを始めて
シンカツブログ
検索

ブログを「育てていく」ことの楽しみ。久しぶりに新しいブログを始めて

シェアする

久しぶりに、新しいブログを始めました。

ここ何年かは、同じブログを更新していて、それはそれで楽しかったのですが、続けているとマンネリなところも出てきてしまいます。そうなってくると、なかなか気持ちよくブログを運営できなったりするところが出てきます。

しかし、今は、この新しいブログ「シンカツ」を始めて、楽しいです。

その楽しさはどういう楽しさなのだろうかと、ちょっと考えてみたのですが、それは、ブログをゼロから「育てていく」ことの楽しみなのだろうと思います。

ブログ

ブログを「育てていく」ことの楽しみ

ほぼゼロから作っていく

ブログは、基本的に、何もないところから、サーバーにWordPressなどのブログシステムをインストールして、そこから少しずつブログのカスタマイズをして、記事を増やしていく。

アクセスやページビューもゼロから、少しずつ増やしていく。

こういうものでしょう。

ほぼゼロから作っていく、ということになります。

ゼロから始める楽しさ

そこには、ゼロから始める楽しさというのはありますね。

ブログをゼロから始める楽しさは、どんな楽しさなのかというと、「塑像」を作っていくような楽しさというとわかるでしょうか。

ブログというシステムに、少しずつ足していく感じ。

記事を書いていくということもありますが、デザインなどもあります。

デザイン・テーマ、カスタマイズで、自分だけのブログになる

自分のブログのデザインなどをカスタマイズして、見やすくしたり、読者に読みやすいようにしてみたり、位置を修正してみたりと、カスタマイズしていく。

そういう、カスタマイズなどを通して、自分だけのブログになっていく。

そして、カスタマイズの作業や、記事の更新を行っていく中で、何が必要で、何が不要かなどもわかってくる。

試行錯誤していく中で、うまくいくこと行かないことがわかってくる

そうやって、いろいろと試行錯誤していく中で、うまくいくこと、うまく行かないことがわかってきますね。

もしわかっていないとしたら、試行錯誤が足りないか、実行したことから学んでいないかといったことがあるでしょう。

そしてそうやって、学んだことや、気がついたことを、試していくと、また新たな発見もあるでしょう。

アクセスが、0→10→100→1000→10000→…と増えていく

PV-0

そうして、さらに、ブログを書いていけば、ここから、少しずつ、アクセスも増えていくでしょう。

どこまで増えるかはわかりませんが、少なくとも、今よりは多くなるはずです。まだ、今日は、PVが0ですしね。

そうやってアクセスが増えると、それが当たり前と思ってしまうところがあるのですが、今は、ほぼ誰にも読まれていない。

そんな誰にも読まれていないようなブログが、コンテンツを増やしていくことで、ブログの内容が充実していくと、どんどんアクセスも増えてくる。

ブログには、10→100→1000→10000→というような、アクセス数、ページビュー数の壁があると思います。これも、工夫して続けていくと、超えていけるようになる。

そして、ブログの読者も増えていくと、反応があったりする

そして、その結果として、読者も増えていく。

固定読者が増えると、反応などもあって、楽しくなっていきます。

自分が想定していないうれしい反応なども出てきたりします。

わたしは、すでに他のブログを運営しているので、こういうことが起こるというのを知っているというのは、いい面でもありますね。

初めての楽しさではないですが、またそんなブログの楽しみをこれから味わえるのかと思うと、そこに向かってブログを運営できますから。

ブログは、手間がかかるぶん大変だが、得るものもある

とはいえ、ブログをそこまで持っていくには、それなりに手間がかかります。ブログの設定やカスタマイズをする、記事を増やす、内容を充実させる。こういったことを繰り返して、改善していくことが必要でしょう。

そういう意味では大変なのですが、そこで得られることもあります。

文章や表現が上達するということもありますし、文章などを書いてアウトプットする際に考えることで、自分の考えや理解を深めるということもあります。

アウトプットすることで、新しい「発見」があります。

ブログをゼロから作っていく楽しみ

何か新しいことを始める時の楽しさ、というのはありますよね。

同じように、新しいブログを始めるというのは、そういうところがありますね。

ブログを育てていくことの楽しさというか期待というようなものがあります。

加えて、このブログは、自分が書きたいことを書いてみようというのがあります。これはいいですね。SEOやお金といったことも考えなくはないですが、それ以上に、自分が今書きたいと思うことを書くブログにしたい。そう思っています。

そうなると、自分がやりたいことをやるわけですから、楽しいですよね。

そしてその先には?の前に、コンテンツを充実させる

そして、その先には何があるのか。目指したいところもありますが、今は、まずは、このブログのカスタマイズを行って、それなりに更新していって、コンテンツを充実させていきたいですね。

記事数を増やすというのもありますが、やはり内容をもう少ししっかりしたものを書いていきたいところです。いろいろなタイプのブログはあるでしょうけれど、このブログを役に立つようなブログにしたいというのも、わたしの中にあります。

ですから、やはりコンテンツを充実させるというのは、行っていきたいところです。

コンテンツが充実することで、そのブログから得られることは多種多様になる

そうやって、それなりの時間や労力をかけて、コンテンツを充実させることで、そのブログから得られることは、多種多様になりますね。

例えば、よく言われるのは、ブログから出版といったことがわかりやすいでしょう。ブログから本を出すというのもあるでしょう。

ただ、それは、やはりそのブログが読まれるものでないと厳しいですよね。人気であるかどうかもありますが、役に立つものでないと、なかなかむずかしいでしょう。

出版や本といったことでなくても、ブログを知られることで、向こうからチャンスがやってくるということもあります。

いずれにしても、そういったことが起こるのは、やはり意味と価値のあるブログのコンテンツだからです。どうでもいいことを書いていても、反応のしようがないというのはありますよね。

ということで、このブログ「シンカツ」も、それなりに充実させていこうと考えています。

ブログは、育てていくという面がある

ということで、久しぶりにブログを新しく始めてみて、改めて、ブログというのは育てていくという面があるなと思っています。

それは、一日や数日で終わるものではないからという面もあるのでしょう。ブログは、バズるというのもあるので、一日で伸びるということもあります。しかし、一日や数日でできたものは、結構簡単に終わってしまうという面もある。

だから、ブログには育てていくという面がある、と感じるのかもしれません。ということで、このブログも、それなりに育てていきたいですね。

フォローする シェアする

Facebookページ

Twitter

Facebookページに、「いいね!」を!

更新情報をお届けします!

Twitterを、フォローする!

Twitterのフォローも、ぜひ!

シェアする

シェアする

フォローする

この「シンカツ」の運営者
この「シンカツブログ」の運営者
ビジネスコーチ、ウェブコンサルタント。 13年ほどブログを毎日更新している。 著書に、『1つのことを長く続けられる技術』(サンマーク出版)、『仕事のムダを削る技術』(ソフトバンククリエイティブ)、『10倍ラクするスマートフォン仕事術』(技術評論社)がある。