iPhone7とiPhone7 Plusの比較。どちらがいい?6ヶ月ほど使っての感想。使い分けなど
シンカツブログ
検索

iPhone7とiPhone7 Plusの比較。どちらがいい?6ヶ月ほど使っての感想。使い分けなど

シェアする

iPhone7とiPhone7 Plusを使っています。1台にできると良いのですが、2台使っていますね。ほとんど同じなので、1台で良さそうというのはあるかもしれませんが、使い分けというほどのことでもないですが、使用するシーンや機能は違っています。

そして、どちらも同じくらい使っているというのがあります。

ということで、iPhone7とiPhone7 Plusの比較、どちらがいいか、しばらく使っての感想を書きたいと思います。(iPhone7 Plusは、もう9ヶ月ぐらいになりますが、iPhone7は、まだ、3ヶ月ぐらいですが。)
iPhone 7 と iPhone 7 Plus

iphone7・iPhone7 plus

iPhone7とiPhone7 Plusの比較。どちらがいい?6ヶ月ほど使っての感想。使い分けなど

比較すると、そこまで大きな違いはないけれど

iPhone 7 と iPhone 7 Plus

iPhone7とiPhone 7 Plusは、比較すると、そこまで大きな違いはありません。

プロセッサーなどは同じですし、ストレージ容量も選べば同じものが選べます。

大きく違うところは、大きさと重さ、カメラぐらいでしょうか。そういう意味では、どちらを買ってもありだろうと思いますが、これらが決定的に違うとも言えますね。

iPhone 7とiPhone7 Plusの主な仕様の違い

iPhone 7とiPhone7 Plusの主な仕様の違いは以下のような感じです。

iPhone 7とiPhone7 Plusの主な仕様の違い
iPhone7 Plus iPhone7
ディスプレイ 1,920 x 1,080ピクセル解像度、401ppi 1,334 x 750ピクセル解像度、326ppi
サイズと重量 高さ158.2 mm
幅77.9 mm
厚さ7.3 mm
重量188 g
高さ138.3 mm
幅67.1 mm
厚さ7.1 mm
重量138 g
カメラ 新しい12MPカメラ
(広角カメラと望遠カメラ)
広角:ƒ/1.8の開口部、
望遠:ƒ/2.8の開口部
2倍光学ズーム、
最大10倍のデジタルズーム
新しい12MPカメラ
ƒ/1.8の開口部
最大5倍のデジタルズーム

やはり、大きさと重さ、カメラが大きく違いますね。

ディスプレイの大きさが5.5インチと4.7インチということで違っていて、解像度が違います。

また、重さも、iPhone7とiPhone7 Plusでは、50グラムほど違っています。大きさが違うのでこれは仕方がないところかもしれません。

ということで、大きな違いはないのですが、iPhone7と7 Plus、こんな感じで違っています。微妙な違いとは言えないのが、やはり大きさと重さ、そしてカメラですよね。

大きさと重さについては、この中間あたりがあると良いのではないかと、個人的には思うのですが。

iPhone7 Plusをまず買って、使ってみて

わたしは、iPhone7 Pusをまず買ってみました。これまでも、iPhone6 Plus、iPhone6s Plusを使ってきたからです。

大きいほうが何かと良いというか、画面が見やすいのと、カメラがやはりPlusのほうが良いので、これまでPlusを使ってきました。

このため、iPhone7でも、iPhone 7Plusを購入しました。

iPhone7 Plusを購入したこと自体は、後悔などはありません。

iPhone7 Plusは、画面が大きくていい

iPhone 7 Plusは、画面が大きくていいですね。縦に解像度が長いので、ブラウザでホームページを見るときなどに良いです。

画面も大きいと、文字なども大きいので、見やすいですし。

iPhone7と比較すると、iPhone 7 Plusは、ここが大きく違いますね。画面の大きさが違いますし、表示できる量が違っています。

iPhone7だと、サイトを見るときに、縦が短く感じます。1,334ピクセルということで、もう少し解像度が高いと良いのでしょうけれど、この画面のサイズだとiPhone7では限度でしょうか。

これが、iPhone7 Plusだと、1,920ピクセルと、600ピクセルほどiPhone7よりは大きいですね。サイトなどを見ていると、ここが結構違いになっていると感じるときもありますね。

iPhone7 Plusの光学2倍ズームがいい

iPhone7 Plusズーム

また、iPhone7 Plusのカメラの光学2倍ズームがいいです。

何がいいかというと、わたしが光学2倍ズームよく使うのは、モノを撮影するときです。モノなどを撮影するときに、iPhoneを近づけるとモノに影が入ってしまうことがあります。

これが気になるのですが、2倍ズームにすると、影が写りにくいです。

離れたり、角度を変えれば、影がモノに落ちるということないでしょうけれど、それだと、いまいちモノの詳細が見えにくかったりします。

これが、光学2倍ズームだと、影を落とさないで、モノに近づいて、撮影しやすくなります。これが、iPhone7 Plusはいいですね。

あとは、少し離れたところを撮影するときも、ズームになるので、良いですね。

しかし、iPhone7 Plusは重く、片手での操作がしにくい

しかしですね。

iPhone 7 Plusは、片手で持つには、若干重いです。200グラムぐらいあるので、長時間持つと手が疲れるというのもあります。

わかっていたことですが、やはり重いというのはありますね。

さらに大きめなので、外出先などで、立って操作しようとすると、落としそうな感じがありますね。これが結構、怖いです。いつか落としてしまうのではないかと。

だからと言って、手帳カバーなどをつけたら、さらに重くなって、手が疲れてしまいます。それだと意味がないですよね。

また、片手での操作がしにくいので、荷物を持っていたりすると、不便さを感じます。座って使うぶんには、両手でiPhone7 Plusを使えばいいので、それほど問題ではないのですが、立っている時に使うのが不便ですね。

ということで、片手でも操作しやすく軽い、iPhone7も使用することにしました。

iPhone7は、軽くて持ちやすい。138グラム

iPhone7

iPhone7は、138グラムということで、軽いですね。

そして、小さいので持ちやすいです。片手でも、操作できます。(手の大きさによって違うので、人によると思いますが。)

外出先で使うには良いですね。

電車に乗って立っているときなどには、iPhone7が大きさというか、横幅がいい感じですね。iPhone7 Plusに比べると小さいので、落としそうという感じもあまりありません。安心感というか、落としそうは感じはないので、いいですね。もちろん油断して落としてしまうというのでは意味がないので、気をつけたいですが。

スマホは、落とすと壊れてしまうでしょうから、外出先では、小さいほうが落としにくくて良いのではないかと思います。

色をジェットブラックにした理由は、滑りにくそうだから

iPhone7の色をジェットブラックにした理由は、滑りにくそうだったからですね。

他の色だと、iPhoneのボディはサラサラしています。ちょっと油断すると、落としそうになる。

しかし、ジェットブラックなら、手に吸い付くような感じの質感なので、落としにくいかなと思い、iPhone7は、ジェットブラックにしました。

これは、実際に使ってみて、たしかにそうでしたね。ジェットプラックは滑りにくいです。

ですが、結局、ケースをつけたら、どの色でも同じだなというのがありました。購入前は、ケースをつけないで使おうかと思っていたのですが、指紋がかなりつくのと、傷が結構つきそうなので、ケースに入れて使っています。

TPUのケースを使っているので、滑りにくいですね。

そう考えると、今なら、iPhoneREDモデルもあるので、赤もありかもしれません。話は少しそれますが、個人的には、iPhoneには、ブルーがあると良いと思っています。次のiPhoneには、青が加わると良いですよね。まあ、これは、個人的な願望ですが。

家では、iPhone7 Plus。外出先では、iPhone7

iPhone7 PlusとiPhone 7の使い分けを簡単に書いてしまうと、家では、iPhone7 Plusを使っています。

外出しているとき、移動しているときは、iPhone7を使う。

簡単にいうと、こんな使い分けですね。

厳密にこういう風に使っているわけではなくて、その状況で使いやすいほうを使うということです。

基本、画面が大きいほうが見やすいわけですが、重いと疲れるとか落としそうというときに、iPhone7を使う。普段は、iPhone7 Plusを使うという感じですね。

やはり、サイトをいろいろ見たいというときは、iPhone7 Plusが、大きくて見やすいです。だから、外出先以外では、iPhone 7 Plusを使うことが多いですね。

逆に、外出先だと、iPhone7 Plusは大きくて、重いので、落としそうな不安があります。iPhoneを落とすのは避けたいので、iPhone7を使うという感じになりますね。

動作速度は変わらない

iPhone7とiPhone7 Plus。

画面の解像度が違います。

しかし、動作速度は変わらないですね。

実際には違うのかもしれませんが、体感的にそこまで違うということは感じられません。

一昔前のスマホは、機種によって遅い早いがありました。それも最近ではほとんどないと思いますが、iPhone7とiPhone7 Plusの動作速度は変わらないと思います。

どちらも、動作が遅くてイライラするということはないでしょう。

そういう意味では、どちらを使っても良いと思います。いい時代になりましたね。

光学2倍ズームは便利なので、iPhone7 Plusは手放せない

大きさ以外で、大きな違いは、光学2倍ズームですね。これがあるかないか。前述した通り、これが、わたしがiPhone 7 Plusを使う大きな理由です。

あとは、ポートレートモードという被写界深度エフェクトがありますね。焦点が合っているもの以外は、ボケる感じです。

iPhone7Plusポートレート

それ以外だと、大きさぐらいしか違いはありません。

しかし、これがあるかないかで、カメラが結構変わります。なので、iPhone7 Plusは手放せないかなと思っています。

とくに光学2倍ズームは他のスマホにはあまり搭載されていないので、とてもいい機能だと思っています。

こういったことが、iPhone7 Plusも使っている大きな理由ですね。

iPhone7とiPhone7 Plus、どちらがおすすめ?

iPhone7とiPhone7 Plus、どちらがおすすめか?

これは、なかなかむずかしいところですね。

大きさで選ぶのが、やはり無難なところでしょう。

小さいのが良い人は、iPhone7。画面が大きいのが良い人は、iPhone7 Plus。

こういう感じになるのでしょうね。

あとは、カメラの光学2倍ズームを使いたいかどうか。使ってみるとわかりますが、ほんと便利です。でも、ズームは、他のカメラでと考えれば、iPhone7で良いかもしれませんね。

そう考えると、一般的には、iPhone7が良いのでしょうね。

画面が大きいということにこだわらないなら、iPhone7で良いのではないでしょうか。

iPhone 7 と iPhone 7 Plus

iPhone7は、画面がもう少し大きいと良いと思う

iPhone7 Plusは、カメラの他に画面が大きい、解像度が高いというのが、良いところだと思います。

逆に、iPhone7は、もう少し画面が大きいと良いなと、個人的には思ったりもしますね。とくに、縦の解像度が欲しいところです。

Galaxy S8が、そんな感じに、横幅がiPhone7と同じくらいで、縦に長い感じですね。実際にGalaxy S8を購入して使ってみたら、解像度が高くて、横幅はそこまで大きくなく、いい感じになっています。

iPhone8は、画面が大きくなる?

また、噂されている、2017年のiPhone、「iPhone8」が、画面が大きくなるのかもしれませんね。それで、光学2倍ズームが搭載されていたら、1台で済ませられるかもしれないなと期待しています。光学ズームの搭載は噂されていませんが。

iPhone 7 と iPhone 7 Plus

いずれにしても、iPhone7とiPhone7 Plusの中間ぐらいのiPhoneが登場すると、ちょうどいい感じになるなあと感じながら、両方を使っていますね。

2017年の次期iPhone「iPhone8」でちょうどいい大きさのiPhoneが登場したら、1台にまとめたいと考えているのですが、どうなるでしょうか。

フォローする シェアする

Facebookページ

Twitter

Facebookページに、「いいね!」を!

更新情報をお届けします!

Twitterを、フォローする!

Twitterのフォローも、ぜひ!

シェアする

シェアする

フォローする

この「シンカツ」の運営者
この「シンカツブログ」の運営者
ビジネスコーチ、ウェブコンサルタント。 13年ほどブログを毎日更新している。 著書に、『1つのことを長く続けられる技術』(サンマーク出版)、『仕事のムダを削る技術』(ソフトバンククリエイティブ)、『10倍ラクするスマートフォン仕事術』(技術評論社)がある。