iPhone版のWordPressアプリで、見出しなどを編集できるように
シンカツブログ
検索

iPhone版のWordPressアプリで、見出しなどを編集できるように

シェアする

iPhone版のWordPressアプリで、見出しなどを編集できるようになりました。

ベータ版ですが、アップデートで、バージョン8で、ようやく見出しを簡単にいられるようになりますね。

今までも、HTMLテキストモードで編集すれば、もちろん可能でしたが、これで簡単にH2、H3などをWordPressアプリから入れられます。

WordPress
開発元:Automattic
価格:無料
App Store

見出し

iPhone版のWordPressアプリで、見出しなどを編集できるように

アップデートで、iPhone版のWordPressアプリで、見出しなどを編集できるようになりました。

アプリをアップデートすると、上のような画像が出てくるので、「Try It」を押します。

そうすると、アプリの編集画面でエディタが少し変わっていますね。

エディタで「H」を押す

見出しを入れる

エディタで「H」を押すと、「H1 見出し1」「H2 見出し2」などが選択できます。

これまでは、これがなくて、HTMLのテキストを編集する感じでした。これでだいぶ楽になりました。

というか、ほんとようやくですよね。このバージョンア8まで、この機能がなかったわけですから。

以前のエディタに戻すには

以前のエディタに戻すには、アプリの「自分」から編集者で、「Pain Text」、「Visual」のどちらかを選べば、元のように戻りますね。

ちなみに、この記事執筆時点では、Android版のアプリでは、この機能はありません。現段階では、iPhone版のアプリのみの機能ですね。そのうちバージョンアップして使えるようになるでしょう。

あと、Windows/MacのWordPressアプリでは以前から、見出しを入れることができます。

WordPressアプリ(Windows/Mac)は無料で便利。WordPressの記事の更新、修正などに使いたい

にしても、なんでこれまで、この機能がなかったのか、不思議ですよね。見出しを入れたいのに、手間がかかって仕方がなかったですから。

WordPress
開発元:Automattic
価格:無料
App Store

ということで、iPhone版のWordPressアプリで、見出しを簡単に入れられるようになりました。これで、WordPressでモブログもしやすくなりますね。

ソフトバンクオンラインショップ
ドコモオンラインショップ
auオンラインショップ

フォローする シェアする

Facebookページ

Twitter

Facebookページに、「いいね!」を!

更新情報をお届けします!

Twitterを、フォローする!

Twitterのフォローも、ぜひ!

シェアする
ビジネスコーチ、ウェブコンサルタント。
13年ほどブログを毎日更新している。
著書に、『1つのことを長く続けられる技術』(サンマーク出版)、『仕事のムダを削る技術』(ソフトバンククリエイティブ)、『10倍ラクするスマートフォン仕事術』(技術評論社)がある。

シェアする

フォローする