iPadとMacBook、どっちがいい?比較、違い。価格。できること、できないこと。使いわけなど
シンカツブログ
検索

iPadとMacBook、どっちがいい?比較、違い。価格。できること、できないこと。使いわけなど

iPad ProとMacBook Proを使っています。

iPadやMacBook、iPad Air、MacBook Airも使ってきました。

ということで、iPadとMacBook、どっちがいいかというか、選び方などを書いてみようと思います。iPadとMacBookではできることが違うのですが、意外と迷ってしまうという人もいると思うので、そんな方の参考になれば。

iPad MacBook Pro

iPad Pro

iPadとMacBook、どっちがいい?

iPadとMacBookの比較

iPadとMacBook、それぞれタブレットとノートパソコンで違いますね。

なので、できることも違うわけですが、iPadができることが多いからか、MacBookにするかiPadにするか迷うというのはあると思います。

価格もiPad ProとMacBook Airなどは比較的近いので、どちらを買うか迷うというのもあるでしょう。

最近では、iPadで、キーボードを使えるようになってきていて、できることも似ている感じになっています。このため、ますます迷うかもしれませんね。 ということで、比較してみると、違いがわかって、どちらを買うか、はたまた、両方買おうと思うかもしれません。

ということで、まずは、iPadとMacBookの種類から。

iPad MacBook Pro

iPadの種類

まず、iPadですが、2019年現在、iPad、iPad mini、iPad Air、iPad Proが発売されています。

それぞれ価格と、ディスプレイサイズが異なっています。重さも違いますね。

プロセッサのチップも異なりますが、体感的には、そこまで大きくは変わらないかもしれません。

また、iPad Proは、第2世代のApple Pencilが使えて、キーボードも、Smart Keyboard Folioになっていて、FaceIDが使えるようになっていますね。

iPad

新型iPad Pro 11インチ、12.9インチどっちがいい?比較、スペック。使い分けなど

MacBookの種類

MacBook pro

そして、MacBookシリーズは、MacBook Air、MacBook Proがあります。

こちらも、それぞれ、価格とディプレイサイズが異なります。また、重さも違っています。CPU性能なども、結構異なりますね。GPUも異なります。

iPadシリーズとMacBookシリーズで、いろいろと機種がありますし、その中でも、どれにするかは迷うところがありますね。

(ということで、この記事では、それぞれ、シリーズとして書いてあるところもありますし、具体的にどちらが良いかなども書いてみます。)

iPad MacBook Pro

MacBookとMacBook Proの比較。MacBook12インチとMacBook Pro13インチ、どちらがいいか。軽さか性能かで、選ぶことになるのでは

iPadで、できること。できないこと。MacBookで、できること、できないこと

ここまで簡単に、iPadとMacBookの種類などについて書いてきました。

次に、iPadとMacBookの大きく違うところを書いておきます。

iPadでは、Apple Pencilが使える。MacBookでは、使えない

IMG_0486

まず、iPadでは、Apple Pencilが使えます。

絵を描いたり、操作などができますね。

一方、MacBookでは、Apple Pencilは使えません。ペンで操作ということはできないですね。

ここが大きく違うところです。

Apple Pencilで絵を描きたいという場合は、iPadになりますね。

iPadには、トラックパッドがない。MacBookにはトラックパッドがある

また、iPadには、トラックパッドがありません。

MacBookにはありますね。

ここも大きく違います。また、iPadは、今のところ、マウスも使えません。 

簡単にまとめると、

iPadでは、Apple Pencilが使える。しかし、トラックパッドは使えない。

MacBookでは、Apple Pencilが使えない。しかし、トラックパッドが使える。

ということになります。

この点は、大きな違いになるので、自分はどちらを使いたいのかをはっきりさせて、選びたいところです。 ここが違うので、わたしは、両方使っているというところはありますね。

なぜiPadを使うのか?

そんな違いがある、iPadとMacBookですが、なぜiPadを使うのか。

iPadは簡単に言ってしまえば、画面が大きなiPhoneなのですが、そんなiPadを、なぜiP使うのか。

iPadも使っていますが、iPhoneも使っています。できることは、基本的に、iPadと変わらないというか、Apple Pencilは使えないですし、電話もiPhoneのほうがいいですね。

それでもiPadを使う理由をさらに書いてみます。 

画面が大きいから見やすい。人に見せやすい

IMG_0497

まず、iPhoneよりも画面が大きいですね。

iPadで一番小さいiPad miniでさえ7.9インチなので、iPhoneで一番大きいiPhone XS Maxの6.5インチよりも大きいです。

見やすいです。

これが、iPad Proの12.9インチとなると、iPhone XS Maxの倍くらいのサイズになりますから、全然違ってきます。

Kindle、Koboなどの電子書籍は読みやすいですし、YouTubeなどの動画も見やすいです。これは、かなり違いますね。

そして、人に見せる際にも見せやすいです。

写真などを見せる際に、小さい画面だと見にくい上に、人に見せてもあまりよくわからないというのがありますが、iPadであれば画面が大きいので、 わかりやすいですね。

iPadは、アプリをサッと使える

Macに比べると、サッとアプリを使い始めることができます。

Macもスリープにしておけば良いのですけど、それでもやはりアプリを使い始めるには、iPadよりも時間がかかりますね。

大きな画面で使いたいときに、サッと使えるというのは、iPadの良いところでしょう。 

iPadは、立っていても使える

iPadは、立った状態で使えますね。電車の中などで使っている人を見かけると思いますが、軽くはないですが、使おうと思えば使えます。

ノートパソコン、MacBookは、0.9キロほどあるので、立っている時に使うには、ちょっと使いにくいかなと。 

その点、iPadは、iPad miniであれば余裕でしょうし、iPad Proでも11インチであればそこまで重くないので使えますね。 

iPad

MacBook Proを使う理由

そんな便利なiPadですが、では、なぜMacBookを使うのか。

わたしがMacBookを使う理由は、以下のようなことがあります。

ライブ変換入力がある

日本語入力にライブ変換入力というものがあります。

www.youtube.com

入力していくと、自動で変換していってくれるという機能です。長文を打つ場合は、スペースキーを押さなくても変換してくれるので、少し楽になります。

これは、iPadにもないですし、Windowsにもありません。

このライブ変換は、Macを使う理由になりますね。

複数のアプリを使うのは使いやすい

また、Macのほうが、複数のアプリを使うのは使いやすいです。

iPadも2つのアプリを、同じ画面で使えるようになっていたりしますが、Macであれば、3つのアプリを一つの画面で表示されて使うということもできます。

このため、やはりMacのほうが、複数のアプリ、ソフトは使いやすいですね。 

これは、Macを使う大きな理由だと思います。

このあたり、iPadが変わったら、また使い勝手が変わってきそうです。

動画作成には、Macのほうが

また、動画作成にはMacのほうがやりやすいですね。

iPadでも、できなくはないですが、やりやすいかというと、ちょっとやりにくさを感じるというのはあると思います。

そういう意味は、MacBookなどのほうが良いでしょう。

プログラミングは、Mac

また、プログラミングを行いたいなら、Macになるでしょう。MacBook Proなどを使えば、XcodeでiPhoneアプリ、iPadアプリを作ることができます。

iPhoneアプリを作りたいなら、Macということになりますし、そのほかAndroidアプリやクラウドアプリなどを作るにも、MacBook Proは使いやすいと思います。

MacBook Pro

価格は、iPadのほうが安め

iPadとMacBookの価格ですが、基本的に、iPadのほうが安いですね。

以下、Appleストアでの価格です。

iPadの価格

iPad mini 45,800円(税別)〜

iPad 34,800円(税別)〜

iPad Air 54,800円(税別)〜

iPad Pro 11インチ 89,800円(税別)〜

iPad Pro 12インチ 111,800円(税別)〜

これらに、必要に合わせて、Apple Pnecilやキーボードなどが加わります。

MacBook(シリーズ)の価格

(MacBook 142,800円(税別)〜)

MacBook Air 134,800円(税別)〜

MacBook Pro13インチ 198,800円(税別)〜

MacBook Pro15インチ 258,800円(税別)〜

やはり基本的には、iPadのほうが安いですね。この価格差と、自分がやりたいことがどうかを考えて、iPadがいいのかMacBookがいいのかを考えたいところですよね。

予算もあると思いますが、両方を買うにしろ、どちらかにするにしても、ある程度価格を知っておくと、自分の選択肢がわかると思います。 

iPad MacBook Pro

動作速度は?

iPadとMacBook Airなどの動作速度は、ほとんど変わらないというか、最近は以前と比べてiPadの動作速度が上がっていますね。

MacBookは少し前に発売されているので、少し遅いというので除いて考えると、MacBook AirやMacBook Proで遅いということはないでしょう。負荷がかかる作業、動画やプログラミングなどを行うには、MacBook Proが良いと思いますが、ワードやブログを書くぐらいなら、どれもそこまでストレスに感じるということはないと思います。

iPadも、どのモデルも、遅いということはないでしょう。また、iPad Proであれば、MacBook Proよりも速いと感じる場面もあるかもしれません。

そういう意味では、iPadもMacBookも、遅いと感じる場面はそこまで多くはないと思います。もちろん、行う作業によるわけですが。

どこで購入するか?

どちらにするか、それとも両方なのか、購入しようと思ったら、どこで購入すると良いでしょうか。

わたしは、iPadは、Apple Storeで購入することが多いですね。

iPad

Cellularモデルを購入するとしたら、Appleストアか携帯ショップになるわけですが、携帯電話会社よりも、SIMフリーのモデルを購入したいので、Appleストアで購入しています。

また、MacBookは、そういうことを考える必要はないので、家電量販店で購入することが多いです。ポイントなどもつくなどありますし。

MacBook(ビックカメラ) icon MacBook(ヤマダ電機)

まとめ

iPadでできること、できないこと。Macでできること、できないことがあります。

簡単に言うと、

  • iPadでは、Apple Pencilが使える。しかし、トラックパッドは使えない。
  • MacBookでは、Apple Pencilが使えない。しかし、トラックパッドが使える。

があります。

iPad MacBook Pro

また、iPadではアプリ開発などはむずかしいです。

まずは、このあたりから、自分がやりたいことを考えて、どちらを買うのか、または両方なのかなどを考えてみると良いと思います。

また、価格は、iPadのほうが基本的には安いですね。モデルによって異なってきますが。

動作速度は、ほぼどのモデルでも、そこまで遅いと感じることはないと思います。作業によりますし、モデルにもよりますが、ストレスを感じるという場面は少ないでしょう。

わたしの場合は、iPadはいつも持ち歩いて、外でちょっとしたことに使う。

MacBook Proは、プレゼンなどをするときに使う、ブログなどの長文を書く必要があるときに使うというような感じの使い分けになっています。

ソフトバンクオンラインショップ
ドコモオンラインショップ
auオンラインショップ

フォローする シェアする

Facebookページ

Twitter

Facebookページに、「いいね!」を!

更新情報をお届けします!

Twitterを、フォローする!

Twitterのフォローも、ぜひ!

シェアする

フォローする